大口注文・レイアウトアドバイスについて

大口注文・レイアウトアドバイスについて

 

【ご利用ガイド】
当サイト(https://tomokagu.com)へのご訪問、ご利用、誠にありがとうございます。当サイトは、オフィス家具・家具の販売に特化したECサイトとして、お客様のワークスペースをより快適で、生産性の高い環境にするためのサポートを目指しています。お客様一人ひとりのニーズに合わせた最適なオフィスレイアウトの提案から、質の高い家具の提供まで、トータルでお手伝いさせていただきます。


 【お問い合わせについて】
レイアウトやコーディネートのアドバイスに関しては、どうぞお気軽にカスタマーサポートまでご相談ください。お客様のご要望と、物件の具体的な状況を踏まえ、理想的なオフィス空間作りに全力でサポートいたします。当サイトを通じて、より良いオフィスライフを実現するお手伝いができれば幸いです。


【当サイトのレイアウトアドバイスの事例紹介】
1.小規模なオフィスで、明るく開放感がありかつおしゃれな空間を目指したい。約50坪・従業員20~30人を想定している、とのことなので、創造力が高まるオフィスレイアウトという方向に定まりました。
全体をモダンテイストに統一し、自然光を積極的に取り入れたデザインが特徴です。木の温もりを感じるデスクと、柔らかな質感のレザーチェアを使用し、木目調×レザー×金属という3種の異素材が調和したデザインで、従業員のモチベーションを向上させる、おしゃれな空間をご提案しました。

 2.コンパクトな物件でやや圧迫感のある空間を社員がリラックスして過ごせるオフィスに変えたいというお客様には、「カフェ風」のオフィスデザインをオススメさせていただきました。約20坪・社員数10名~13名用の小規模オフィスでありながら、おしゃれなエントランスとミーティングスペースも備えた充実のオフィスレイアウトで、全エリアをレンガ&コンクリートの壁材と木目調家具で揃えた一体感のあるデザインです。深みのある古木調やブラウン系の家具を採用することにより、落ち着きのあるくつろげる空間を演出しております。さらに、間をあえて仕切らない設計を取り入れ、コミュニケーションが生まれやすいオープンなオフィスづくりを叶えています。

3.落ち着き感重視のシックなミーティングルームを作りたいとご相談いただいたお客様には、黒をベースに木目調家具で柔らかさをプラスした見た目でスッキリと仕上がったコーディネートを提案させていただきました。

黒やダークグレーを基調にして会議室をデザインすると、集中力が高まるシックで落ち着いた雰囲気のミーティング空間が完成します。同系色でシンプルにまとめた中に、柔らかな印象の木目調家具をバランスよく取り入れると、緊張感を和らげリラックスした状態で会議や研修を行える環境に。

会議室は目的に応じたレイアウトに変更して使用することが多いので、移動のしやすさや、使用しない家具をいかに効率的に収納できるかがポイント。スタッキングできるテーブルやチェアを採用すれば、複数台をコンパクトにまとめることができ省スペース収納が叶います。

4.オフィスの生産性をより高める「休憩スペース」を導入したいとご相談いただいたお客様には、洗練されたフリースペースという方向に提案させていただきました。誰もが気軽に集まれる多目的な空間とのことで、普段仕事をしていて「文面ではなく直接サッと相談したい」、「急ぎで決定したいことがあるのに会議室が埋まっている」、「1日中同じデスクではなく、場所を変えて気分転換したい」などといった場面を想定したコーディネートをオススメさせていただきました。
シルエットが美しい、様々なカラーのデザイナーズチェアを取り入れることで、明るい印象の洗練されたフリースペースが完成します。個室のような閉塞感がない空間は、フランクに話しやすく、新しいアイデアが生まれる可能性にも期待でき、カジュアルな雰囲気の中、スピード感をもって業務を進めることも可能に。

5.清潔感・明るいオフィスを作りたいとご相談いただいたお客様には、爽やかな印象の「ブルー」をメインに意識したワンフロアオフィスのデザインをオススメさせていただきました。色は印象を大きく左右するので、企業らしさが伝わるテーマで設計し一目でテーマが伝わるようなイメージカラーを家具や内装に組み込むといいでしょう。また、使用カラーを絞ることで、全体的に統一感のある空間に仕上がります。

さらに、空間の使い分け方を工夫することで、ワンフロアのオフィスも活用の幅が大きく広がります。集中作業に適したカウンター席、カジュアルな打ち合わせに適したテーブル席やソファ席など、業務内容によって働く場所を自由に選べるレイアウトにすると、より効率よくメリハリをつけて働くことが可能に。また、部署やチームごとに使用するエリアを決めれば、グループアドレスとしても活用できます。

いざオフィスの立ち上げやリニューアルが決定しても、理想としているオフィスのイメージによって、選ぶべき家具のカラーや素材は異なります。漠然としたイメージのみで進めてしまうと、内装やレイアウト、家具選びに迷いが生じてしまうことも…反対に、デザインの方向性を明確に決めておけば、オフィスづくりをスムーズに進められるだけでなく、全体的に統一感のあるおしゃれな空間をつくることができるので、実現したい雰囲気やテーマは必ず事前に設定しましょう。

ご意見やご不明な点等ございましたら、チャットにてお気軽にお問い合わせください。

詳しくは大口注文のお客様へページをご確認ください。